%2525E3%252582%2525B9%2525E3%252582%2525
キャンプファイヤーで座っている

焚火横丁商店会 とは

カウンターチェアに腰掛け、テイスティンググラスを傾ける。

ウイスキーの香りに一人、過去の旅を重ね目を閉じる。

できることなら、ここに煙たい焚き火と数人の仲間。

さらに狼の遠吠えなどがあれば、なおよい。

そんな、1件のアウトドアBARの想いから始まった小さな焚火BAR。

いつしかそこにアウトドアーズマン仲間達が集い、結成されたのが焚火横丁商店会。

この横丁にステージやアクティビティはありません。

あるのは空、自然、出会い、酒、食事、そして焚火…それだけ。

それこそが焚火横丁なのです。

Tropical Leaves

商店会加盟商店の紹介

スクリーンショット 2021-04-06 17.07.42.png

outdoorsman bar ROVERS

東京都新宿区歌舞伎町1-11-11
杉山ビル地下1階

180903_2389.jpg

雀 家

神奈川県三浦市三崎3-6-11

DSC00917.jpg

cafe&bar

BASE CAMP

東京都千代田区神田三崎町2-22-8
梨本ビル1F

IMG_4793_edited.jpg

新宿ゴールデン街

BAR ダーリン

東京都新宿区歌舞伎町

1丁目1番5号 まねき通り

179815785_2980382428906007_5038803507638

ビクセン

焚火横丁商店会理事メンバー

プロフィール画像2.jpg
a265177a-5a8e-433a-ad47-9cb940b43fff.jpg
photo.jpg

大木 ハカセ

アウトドアーズマン
outdoorsman bar ROVERS 店主

旅遠征を活動の中心に置きながら、冒険家や探検家の遠征事務局などを手掛ける。2012年以降は、全国から小・中学生や若者達を募集しての冒険旅を数多く企画実施し、旅教育にも力を注いでいる。また、冒険家、探検家、学者、ジャーナリスト、アスリートなど異ジャンルのスペシャリスト達との親交も深く、数多くの対談やトークイベントに出演するなど、アウトドア文化の波及推進と発展を目的とした活動は多岐にわたる。

小雀 陣ニ

アウトドアコーディネーター
雀家 店主

アウトドアメーカー、カヤックショップ勤務後、2001年からアウトドアコーディネーターとして各メディアで撮影サポートを行い、得意な料理を通じて手軽で簡単なアウトドア料理のレシピを紹介。アウトドアで過ごす楽しさ、重要性を伝え、講師も勤める。メーカーとコラボし新たなキャンプ道具を企画、開発も行う。2013年神奈川県の三崎港前にカフェ「雀家」をオープン。著書などに「お手軽アウトドア燻製レシピ」「オトコの自慢料理」「BBQがウマくなる本」など発売中。

A-suke (岡野永佑)

cafe&bar BASE CAMP 代表

2011年、水道橋にアウトドア好きが集まるカフェとして「BASE CAMP」をオープン。幅広いアウトドア経験と知識を持ち、元プロダクトデザイナーという経歴を生かしてコトやモノをプロデュースしている。
BASE CAMPの調理人でもあるので燻製やダッチオーブン料理なども造詣が深く、、雑誌等でレシピの掲載なども積極的に発信。

著書に「THE 男前薫製レシピ77」などがある。

お問い合わせ

焚火横丁商店会
商店会長 大木ハカセ

東京都新宿区歌舞伎町1-11-11
杉山ビル地下1階
outdoorsman bar ROVERS

Forest Hammock